川幅鴨汁うどん


川幅うどんはどうですか?
という一言から何気なくサイト検索して出てきた画像群に驚き興味をもった。
川越駄菓子屋を経て述べつ幕無しうどんをすすることとなった。
目を楽しませるその姿、鼻腔をくすぐる濃厚な香り、つゆに負けないしっかりとした味に再び驚いた。
鴨焼を堪能した後が故に一人では食べ終えられず皆に助けて貰ったが、実に食べ応えのある料理であった。
大勢で食卓を囲むといつも以上に美味しくいただけて喜ばしいことだ。

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply