節分には厄除けを


季節の始まりの日の前日を節分といいます。
季節の変わり目には邪気が生じるとの謂れがあり、
宮中行事として邪気払いが執り行われいたことが由縁で
今日の福豆を撒いて、年齢分の豆を頂く風習があります。

帰路で寄り道して、太巻きと福豆を得る予定でしたが、
さすがは大寒の最後の日、寒さに負けて直帰してしまいました。
福豆はなくとも、有難くもローストビーフ巻きというものを頂戴しましたので
もくもくと食べました。
私は節分に太巻きを食べる習慣がないので、釈然としない夜でした。

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply